マインクラフトでプログラミング|レッスン005

アイキャッチ

こんにちは、もとみき(@motomiki_lab)です。
マインクラフトのプログラミング広場へようこそ!
この世界ではロボットのエージェントくんを、キミが考えたプログラムで動かすよ。

さあ、じゅんびはいいかな?

プログラミングのはじめ方
マインクラフトでも、Scratch(スクラッチ)と同じようなビジュアル エディタで、プログラミングを学ぶことができます
Minecraft(マインクラフト)

はじめませんかマインクラフトでプログラミング!子どもに断トツ人気

【レッスン005】ほし草のたわらをつみ上げよう

さあ、プログラミングの時間だよ。
キミが考えたプログラムで、ロボットのエージェントくんを動かしてみましょう。

さて、次の3つの問題がとけるかな?

レッスン005問題のワールド

レッスンにひつようなきょうざいをダウンロードしてください

【1問目】

プログラミングの力でエージェントくんに、干し草の俵(ほしくさのたわら)ブロックを3こつみ上げてみましょう

まず、コマンド画面に start を入力して ENTERキーをおしましょう。
そうすると、エージェントくんがスタートいちにいどうします。

さあ、問題にちょうせんしてみよう!

チャットコマンド q1 を入力した時のプログラムを考えよう。
同じプログラムは「くりかえし」を使ってみてね。

さあ、問題にちょうせんしてみよう!

レッスン005の問題1
レッスン005問題1の解答
player.onChat("start", function () {
    agent.teleport(world(196, 64, 187), NORTH)
})
player.onChat("q1", function () {
    agent.setItem(HAY_BLOCK, 1, 1)
    agent.setSlot(1)
    for (let index = 0; index < 2; index++) {
        agent.place(FORWARD)
        agent.move(UP, 1)
    }
    agent.place(FORWARD)
})

【2問目】

プログラミングの力でエージェントくんに、干し草の俵(ほしくさのたわら)ブロックを3こつみ上げたものを2つ作ってみましょう

まず、コマンド画面に start を入力して ENTERキーをおしましょう。
そうすると、エージェントくんがスタートいちにいどうします。

さあ、問題にちょうせんしてみよう!

チャットコマンド q2 を入力した時のプログラムを考えよう。
同じプログラムは「くりかえし」を使ってみてね。

さあ、問題にちょうせんしてみよう!

レッスン005の問題2
レッスン005問題2の解答
player.onChat("start", function () {
    agent.teleport(world(196, 64, 187), NORTH)
})
player.onChat("q2", function () {
    agent.move(LEFT, 1)
    agent.setItem(HAY_BLOCK, 1, 1)
    agent.setSlot(1)
    for (let index = 0; index < 2; index++) {
        agent.place(FORWARD)
        agent.move(UP, 1)
    }
    agent.place(FORWARD)
    agent.move(LEFT, 1)
    for (let index = 0; index < 2; index++) {
        agent.place(FORWARD)
        agent.move(DOWN, 1)
    }
    agent.place(FORWARD)
})

【3問目】

プログラミングの力でエージェントくんに、干し草の俵(ほしくさのたわら)ブロックを3こジグザグにおいてみましょう

まず、コマンド画面に start を入力して ENTERキーをおしましょう。
そうすると、エージェントくんがスタートいちにいどうします。

さあ、問題にちょうせんしてみよう!

チャットコマンド q3 を入力した時のプログラムを考えよう。
同じプログラムは「くりかえし」を使ってみてね。

さあ、問題にちょうせんしてみよう!

レッスン005の問題3
レッスン005問題3の解答
player.onChat("start", function () {
    agent.teleport(world(196, 64, 187), NORTH)
})
player.onChat("q3", function () {
    agent.move(LEFT, 3)
    agent.setItem(HAY_BLOCK, 1, 1)
    agent.setSlot(1)
    for (let index = 0; index < 2; index++) {
        agent.move(UP, 1)
        agent.place(FORWARD)
        agent.move(LEFT, 1)
    }
    agent.move(UP, 1)
    agent.place(FORWARD)
})
エージェントくんと干し草の俵

メールマガジンはこちら

メルマガ

『プログラミング』と『考え方』を軸として、中小企業で働く40代に向けた働き方について情報をお届けします。 「なぜプログラミングなのか?」それは多くの方が《専門知識》と思っているから。だから勉強している人は、まだまだ少数です。そこにチャンスがあります。

Google Apps Script(略称:GAS)はGoogleが提供しているプログラミング環境です。Googleのアカウントを持っていれば、無料で利用することができます。プログラムが作れるようになれば、より皆さんの実務で役立てられるでしょう。少しずつ一緒に学んでいきましょう。私も会社の一員として働いている40代のビジネスパーソンです。

ABOUT US

アバター
41歳8ヶ月、新しい時代の令和を迎える10日前からプログラミングの学習を始める。平日は発達障害児を支援する施設で働く会社員。プログラミングスキルの掛け算で希少性を高め、社内で唯一無二のポジションを得る。エンジニアだけがプログラミングを活かせる働き方というわけではない。