AnchorでPodcastの配信を始めよう|おすすめ機材も紹介

AnchorでPodcastの配信を始めよう|おすすめ機材も紹介

こんにちは、もとみき(@motomiki_lab)です。
「最近、Podcast が盛り上がっているって聞いたけど、私にもできそうかな?」と悩んでいませんか。

実は、いま Anchor(アンカー)というアプリを使えば、簡単に個人で Podcast を配信することができるんです。なぜなら、スマートフォンで簡単に収録ができて、各プラットフォームにも一斉に配信することができる、とても便利なサービスだからです。

この記事では、その Anchor の登録方法や使い方、私が使っている機材などをご紹介します。記事を読み終えると、自己表現ができるメディア、自分のラジオ番組を手にすることが可能となりますよ。 

盛り上がりを見せているPodcast配信

私は J-WAVE さんのヘビーユーザーで長年ラジオ番組を聞いていました。

ラジオとはまた違う音声メディアではありますが、音声配信メディア全体が盛り上がることは、とても喜ばしいことだと思っています。

なぜ今ポッドキャストの配信がアツいのか

最近 Podcast の盛り上がりを見せているのはアメリカと中国です。ある調査では「少なくとも月に1回は音声配信サービス(Podcast)を聴いているユーザーの割合」がアメリカでは26%、中国は29%と大きく、日本はまだ8%だそうです。

また、Spotify は Anchor を買収したり、Google Podcast も公開されたりして、大手企業が本腰を入れてきています。スマートスピーカーや Bluetooth イヤホンの登場により《ながら聴き需要》に市場が注目していて、今後デジタル音声広告市場は5年後の2025年には、今の26倍の420億円規模になると予想している市場調査もあります

そして、やはり一番の決め手はスマートフォンの登場ではないでしょうか。高性能な端末をほぼ一人一台持っている状態であり、便利なアプリがたくさん開発されている、とてもすごい世界が広がっていると思っています。

Podcastの配信をはじめるなら、簡単に始められる「Anchor」がおすすめ

スマートフォンを持つ手

スマートフォンがあれば《誰でも簡単に高品質な》Podcast 配信をすることができます。面倒な公開設定も Anchor が代行してくれるスグレモノです。

いつでも、どこからでも収録できる

iPhoneやAndroid、iPadとWebサイト上から収録ができます。そう、スマートフォンがあれば《いつでもどこからでも》音声を自由に収録できるのです。

自宅はもちろん、カフェやシェアスペースなどがスタジオに早変わり。Webサイト上からは音声ファイルのアップロードもできます。

編集が簡単

パソコンでもアプリでも音声の編集が簡単にできます。音声の切り抜き、セグメントの指定、並び順の変更や、無料の音楽やサウンドエフェクトも利用できます。

各種プラットフォームに公開

番組を作成すれば、自動で複数の Podcast 配信プラットフォームに公開できます。Spotifyはもちろん、ApplePodcast、GooglePodcast、Overcast、Breaker、Castbox などなど。

エピソードが公開されれば引き続き自動で更新され続けます。複数の Podcast 配信プラットフォームに対応しているため、Anchor から一括で配信できることが一番の魅力ではないでしょうか。

無料のBGM&サウンドエフェクトが豊富

無料のBGM&サウンドエフェクトが豊富にあります。声を認識してBGMの音量を自動で調整してくれるので、BGMに声が埋もれてしまう心配もありません

誰とでも収録できます

招待をするために URL を送って、ブラウザから登録なしで簡単にリモート収録に参加することができます。同じ場所に居なくとも収録が可能になるなんて凄いですね。

ABOUT US

アバター
会社員で発達障害児の支援に関わりながら、「こども食堂」を主催。ICTの活用とエビデンスで福祉の慣習を変えることに情熱を注ぐ。元料理人で《糖質と小麦粉を控える+良い油を摂取する》食事を推奨、健康に長生きしたい。