AnchorでPodcastの配信を始めよう|おすすめ機材も紹介

AnchorでPodcastの配信を始めよう|おすすめ機材も紹介

「Anchor」で自分のPodcast番組を配信する簡単3ステップ

さっそく Anchor を使って自分の番組を作ってみましょう。iOS アプリのほか、Google Playストアからも Android 向けのアプリが配信されています。自分のスマートフォンの OS に合わせて Anchor をインストールしてください。

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

1.Anchorに登録してプロフィールを設定する

ログイン画面

アプリを起動して新規登録をしましょう

新規登録の画面

登録方法は5つあります。メールアドレス、Facebook、Twitter、Google、Apple IDで登録が可能です

チュートリアル1
チュートリアル2
チュートリアル3
チュートリアル4
チュートリアル5
チュートリアル6
「あなたのポッドキャスト」画面

「あなたのポッドキャスト」画面で、右上にあるケバブメニューをタップする

「アカウント設定」「ポッドキャストの設定」

「アカウント設定」「ポッドキャストの設定」をしましょう

写真や名前などを入力しましょう

写真や名前などを入力しましょう

ポッドキャストに名前を付けましょう

「Anchor プロファイル URL」にはランダムな文字列が並んでいますが、任意の文字列に書き換えられます。このURLにアクセスすることで誰でも Podcast を聴けるようになるので、わかりやすいURLにしておきましょう

2.話すテーマ・内容を決めて番組を収録しよう

ポッドキャストを開始する4つの簡単な手順1

[+]ボタンをタップしてレコーディングを始めます

ポッドキャストを開始する4つの簡単な手順2

オープニングやエンディングを分けて収録しておけば、本編と組み合わせてエピソードを作成できます

ポッドキャストを開始する4つの簡単な手順3

Spotifyはもちろん、ApplePodcast、GooglePodcast、Overcast、Breaker、Castbox などなど

ポッドキャストを開始する4つの簡単な手順4

公開した Podcast は SNS で宣伝しましょう

3.音声を編集してアップロードする

録音

友達を招待してリモート録音することもできます。ブラウザから登録なしで参加することが可能です

ライブラリ

事前に録音した素材や、音声ファイルをインポートして組み合わせることもできます

オーディオを編集する

録音した後に始めと終わりの不要な部分を切り取る「トリミング機能」と、任意の場所で分割する「スプリット機能」があります。「途中で咳込んだ」「言い間違えた」「噛んだ」など、不要な部分だけをカットするなどの編集作業ができます

間奏

BGMがあると飽きずに聴くことができます。また、ホワイトノイズを相殺する効果も期待できます

サウンド

トピックの切り替わりなどでアクセントをつけると、グッとラジオ番組っぽくなります

音声メッセージ

リスナーから音声メッセージを募集することもできます。その音声をエピソードに組み込むことも可能です

曲

「Spotify プレミアム」に加入していれば、挿入曲として利用できます。著作権に気をつけて選曲しましょう

エピソード画面

構成を最終確認します。右上にあるケバブメニューをタップして、詳細情報を設定しましょう

エピソードの詳細を編集

「タイトル」「説明」を入力してエピソードを配信しましょう。任意の公開日時を指定することも可能です

ABOUT US

アバター
会社員で発達障害児の支援に関わりながら、「こども食堂」を主催。ICTの活用とエビデンスで福祉の慣習を変えることに情熱を注ぐ。元料理人で《糖質と小麦粉を控える+良い油を摂取する》食事を推奨、健康に長生きしたい。